2020/9/2初版、2020/9/8改訂

当方が時折お邪魔します飲食店の一つに、同じ市内の市役所に隣接する「にぎわいの森」内に在る飲食店「Fuchitei」があります。

「にぎわいの森」は、豊かな自然、里山、農産品等のローカル資源に恵まれ、その資源に引き寄せられるように、「都会の人達が自らの生業・自己実現を求め、我が当地いなべの資源を「ローカルセンス」で磨き、都会の人達を魅了するモノ・コト・トキを創造する」といったポリシーの下、令和元年5月18日に開所した複合施設です。
決して派手な飾りはないけれど、都心部で毎日を喧騒に包まれた生活に疲弊した人達が、豊かな自然資源を追い求め、都心部では決して味わう事のできない「自然との共生」に立ち返る事ができる場所、それが「にぎわいの森」でもあります。

閑話休題。「にぎわいの森」内食肉加工品店「Fuchitei(ふちてい)」と当院とのお付き合いは、2019年6月からです。以来、当方も度々「Fuchitei」にお邪魔してホットドック等を頂いております。混ぜ物は一切無し、それでいながら一口頬張った際に口内一杯に拡がる豊かな芳香と歯触りが堪らない逸品です。

田舎風テリーヌサンドも、テリーヌは御主人手作りの、添加物は一切無し、それでいながら素朴で爽やかな風味をかき立てています。付け合わせのサラダも、有機農法で成育された地の物を厳選しており、ポテトフライも桑名の米油(油清さん処のを使用)とあって、油酔いがなく加熱安定性に優れている事からも、すっきりと、且つ歯触りの良い食感に仕立てられております。コーヒーも、熟成有機農法のを使用しており、雑味のない純朴な味わいを醸し出しております。

当院と「Fuchitei」に共通する事柄は、表向きや業種は全く異なりますが、都心部にありがちな「騒々しい人付き合い」、疎遠になりがちな「人とのお付き合いや自然とのふれ合い」を見直し、大自然の空気を感じながら、本来の健康を取り戻し、日々の生活を潤い多き且つ充実した事柄にしていく点で共通しています。どうしても数の論理上、大きなイベントに集結するのは強ち間違いではありませんが、MajorityよりもMinorityにしかない「強み」があります。食品添加物だらけの食事は、見た目は引き立ちますが健康を損ねてしまう点、及び機械的に仕立てられた食事は、やはり上記に同じです。

手作りで決して妥協のない、そして飽くなき自然派追求への道程。
人間の心身に、隅々まで行き渡る健康と美味しさに伴う慶び。
都会ではなかなか堪能できない、田舎ならではの愉しみと人生観。

それが、当院とFuchiteiとを結ぶ「絆」となれば、幸いです。

本当の味わいから健康への導きに見出していく事、静閑な環境下での鍼灸施術から健康への導き、何れも至極贅沢の極みと考えます。薬まみれの健康蝕みや安直な便利さばかりの生活に今すぐ終止符を打ち、本当の心身のあり方を取り戻していく事が肝要です。

Fuchitei名物のホットドッグサラダセット

【Fig.1 名物ホットドッグ(画像はサラダセット)】

Fuchiteiのホットドッグチリソース添え(※現在は販売しておりません)

【Fig.2 ホットドッグチリソース添え】

【Fig.3 田舎風テリーヌサンド】